本日中学生模試です

朝から緊張感いっぱいの生徒たち。

自宅受験でもその雰囲気は伝わってきました。

今回は、オンラインで自宅と教室を繋いでの実施となっています。

このコロナ禍でも、みんな3月から毎日塾だけで4時間勉強してきました。

課題もしっかり出していたので、やってる生徒だと毎日トータル6〜8時間の学習時間をこの2ヶ月継続しています。

だから、せめて今まで培ってきた力をどうにか発揮してもらう場を作りたくて模試の実施を決断しました。

そうはいっても、前例のほとんどないオンラインでの一斉自宅受験。

4月末にオンライン実施したお世話になっている塾さんからもアドバイスをいただきながら、なんとか実施までこぎつけました。

模試は受験後が本当に大事

模試は、もちろん結果も大事ですが、その後の自己採点、解き直しがもっと大事です。

今回は、自宅受験という面を最大限活かせたらと思い、自己採点、解き直しまで生徒全員に徹底するように伝える事が出来ています。

試験会場に行って受験となると、試験後、緊張感から解放されて自己採点や解き直しがおろそかになりがち。

けれども、自宅受験だとある種切れ目なくチェックできるので、この点については新しい発見だなと思っています。