オンライン自習室ってどうなの?

カラフル学舎がオンライン自習室を手がけ始めたのは数年前。

当時は参加者が少なかったですが、参加した生徒からは一様に「毎日やってもらえないですか?」と言われていました。

これは、まだオンライン自習室を導入している塾が全国的にも片手で数えるほどしかなかった時代の話ですが、今はこぞってどこも取り入れ始めています。

したがって、きっと今後は差別化が求められてくることでしょう。

けど、もうあまり奇抜なアイディアは必要なくて、とにかく生徒最優先のサポートを心掛けていけば、それでいいのかなと思っています。

塾の歴史を考えてみますと、例えば「個別指導」が出始めた頃は、非常に画期的なシステムとして捉えられたようです。

ですが、今やスタンダードですよね。

現状、あちこちで大盛り上がりのオンライン授業は、今後の塾のスタンダードの一翼を担う可能性を秘めていますが、そうなるかどうかは、このオンライン自習室の発展が大きな鍵となってきます。

大切にしていること

カラフルがオンライン自習室で今もっとも大切にしていることは、ずばりコミュニケーションです。

生徒全員との対話にとにかくこだわることで、生徒一人一人の現状を把握していきます。

正直、これはなかなか骨の折れることで、講師側の力量が試される場面でもあります。

ここが、実はオンラインって大変かも、と言われる所以かもしれません。

それでも対話を続けているのは、対話することでしか見えないことがあるからです。

結果として、今では、生徒との信頼関係構築の上でも決して外せない要素となっています。

気をつけていること

常に「夢中になり過ぎない」ようにしています。

熱心過ぎてウザい、自分の興味のあることばかりに話が飛ぶ、いい話をしていると勘違いして自分に酔う、などなど、意識してないと客観的な判断が出来ず生徒に迷惑を掛けてしまいます。

でも、知らず知らずのうちに肩に力が入っていることもしばしば。

特にオンライン上では相手の話を聞く姿勢がより大切になってきますので、特に気をつけるようにしています。