zoomの可能性

リモートワークがにわかに注目を集めています。その際、最近必ずと言っていいほど話題に出てくるのが「zoom」というミーティングアプリです。連日多くの媒体でその可能性が取り上げられています。これでzoom革命エバンジェリストの活動も少しは脚光が当たるかなと思っています。時代はいよいよ大きく動き出しました。しかしながら、今回の一連のコロナ騒動がきっかけかと思うと手放しでは喜べません。現在、親交のある北海道の塾をオンラインでサポート中ですが、北海道は宮城にいては考えられないほど深刻な状況のようです。まだまだ予断が許されない状態が続いていますが、オンライン授業の力を信じてなんとか乗り切れたらなと思っています。

時代の転換点に遭遇

2017年、代表の加藤は「自己組織化コミュニティの作り方0期」という当時zoomを使った日本最大規模のオンラインセミナーに参加し、その次の1期ではなんと運営側に入るという幸運に恵まれました。いきなり何の話をしているんだ?と思われるかもしれませんが、きっとあの場にいた人たちは、誰もが時代のパラダイムシフトを予見したに違いないと私は思っています。
このオンラインセミナーでは、zoomの登場で急速に世界が変革していくのを見据え、それに対応した未来のコミュニティ作りを学びました。数ヶ月間無中で取り組ませていただきましたが、その時の経験や出会った方々は、今でも私の大きな財産です。今のzoomの広がり方を見れば見るほど、きっとあの時が新しい時代を作り出す転換点だったのではないかと思っています。
※最初は怪しいセミナーだと思ってスルーしていました。けど、どうにも気になることばかりHPに書いてあって思い切って申し込んで本当に良かったですw

未来の授業スタイルを叫び続けていた時期

その後、塾業界の方々にも積極的にzoomをご紹介していきました。ご紹介するなりオンライン授業の可能性を模索したり、オンライン教育セミナーを企画する方が増えていきました。私自身もオンライン授業を展開しながら、zoomエバンジェリストとしてオンライン授業のコンサルや、他塾の仕組み作りに関わったり、ご相談に乗ったり、教育セミナーの講師をしたり、PTA行事でお話ししたりするなど、未来の授業について話すことが増え、一気に活動の幅が広がりました。

会えるオンライン授業を提唱

2019年まで、私は仙台市内のコワーキングスペースを借りていました。しかし、毎日zoomを使う中で、わざわざ仙台に行く理由が減ってしまい解約しました。ですが、一方でリアル(オフライン)の重要性にも改めて着目し、ある程度結果が出つつあったオンライン授業の改革に乗り出します。
そして「会えるオンライン」を提唱し始め、オンライン授業と直接指導の融合を目指すようになっていきました。
一旦塾以外の仕事をセーブし、塾の内部強化に集中したくて、外部の情報をシャットダウンするようなこともしていました。その間は、一部の信頼のおける方々とだけ交流を深め、会えるオンラインの研究をする日々が続いていました。

その結果、2019年末には「オンライン授業でしか会えないけどハイレベルな講師vsレベルはそこそこだけどいつも会える講師」の対立がやっと自分の中で解消し「ハイレベルな講師にオンラインも直接指導もしてもらう」という体制が整っていきました。

現在は、リモートで済む場面はオンライン上で完結させ、何かあったらすぐ会って直接授業する。この絶妙な会える距離感のバランスをさらに深めていくことが課題です。

なぜオンライン授業に切り替えられたのか?

現在、学校一斉休校を受けてオンライン授業へ完全移行していますが、ほぼ問題なく授業できているのは、人知れず長年オンライン授業を試行錯誤してきたカラフル学舎の歴史があるからです。したがって、現在は全国的に見ても、どこに出しても恥ずかしくないある程度熟成されたオンライン授業をお届け出来ていると思っています。この機会にオンライン授業を通じてカラフル学舎の真髄をぜひ感じてもらえたらなと思っています。

とはいえ、一斉切り替えはかなりの挑戦となります。スタッフ一丸となって授業をさせていただいております。

誰もいない教室。今はこんな感じで授業しています。

今後ですが、コロナ騒動が落ち着いてもオンライン授業って続けるの?と思われる方もきっと出てくると思っています。しかし、授業だけなら通常のリアル授業と変わらない指導が実現出来ています。むしろ、様々なツールを駆使することにより、オンラインでしか出来ないこともあるため、まだ検討段階ではありますが、通学再開となっても、今のスタイルの一部は残していけたらなと思っています。例えば「オンライン自習室」などです。

会えるから頑張れる、その人の存在を実感出来るから信頼出来る、というのはいつの時代も最強です。だから、何かあったら駆け付けてあげられる距離がオンライン授業の最適な距離だと考えています。

生徒に会いたいと思う気持ちが原動力

正直、今の状況がなんであれ、私たちも生徒には会いたいですからね・・・。オンライン授業の可能性はある程度は伝わっていると思うので、冷静に状況を判断しながらスクーリングの日程を決めて行かなくてはと思っています。誰もいない教室で1人授業しているのは寂しいものです。オンライン授業自体はいいものをご提供できているという自信はありますが、とはいえ、現在の状態は望んでやっているわけではないので、今はとにかく1日も早い事態の収束を願うばかりです。

今回の一斉休校を受けて、様々なリスクを考え私たちはオンライン授業に切替えました。オンラインでは毎日顔を合わせているので、少しでも明るい気持ちになってもらえたらなと思って楽しい授業を心掛けています。みんなマスクをしていないのもいいですね。オンラインだと全員の顔が見えるのがいいなと思っています。笑顔が分かりますからね。

オンライン授業無料お試し体験会

この時期、生徒募集をするのは難しいのは分かっているのですが、それでもきっとオンライン授業を必要としている方がいらっしゃると私たちは思っています。家にいるとゲームばっかりしていて困る、日中本当に勉強しているのか不安、学校がお休みで勉強が進まずどうしたらいいか分からない、そんな保護者やお子様のところに自分たちのオンライン授業がお届け出来たらこれ以上嬉しい事はありません。自宅を塾に改造し、困ったときはすぐ会えるオンライン。日本一身近なオンライン塾宣言をしているカラフル学舎は、離れていても皆様に真心と温もりをお届けできると信じて授業に臨ませていただいております。

オンライン授業は毎日開講しています。まずはお試しからで構いません。スマホかタブレット、パソコンのどれかがあれば自宅で受講が出来ますので、他塾に通っている方でも気軽にご参加いただけます。とにかくご納得していただくことが一番なので、目安としては一ヶ月何度でも毎日でもお試しただけたらと思っております。

zoom初心者向け個別相談会(地元大崎市の方であればどなたでも3回無料)

zoom革命エバンジェリストである当塾代表加藤みつるのzoom初心者向け個別相談会(主に塾・教育関係者向け)を開催してます。平日午前中か夜22時以降毎日対応可能です。テレワークでのオンライン教育イベントや生徒とのコミュニティ作り、オンライン自習室にご興味ある方、どうぞお気軽にお問い合わせください。料金は初回無料となっております。ただし、大崎市の方(あるいは県内在住で月に3回直接お会いできる方)であれば、どのような業種の方でも3回無料で実施させていただきます(3回あれば基本はほぼ身に付きますのでご安心ください)。

◆zoom革命https://zoom-japan.net/