学習時間を可視化するぬり絵勉強法

カラフル学舎、という名前だけに、このカラフルな勉強法はいいかもw

と思って、取り組んできた「ぬり絵勉強法」

シンプルで誰でも取り組みやすくオススメです。

塾では一部の生徒が冬休みからずっとやっています。

知る人ぞ知るゆる系?勉強法wですが、最近また検証記事を見掛けましたので良かったらごらん下さい。

https://studyhacker.net/coloring-stud

気軽に取り組めそうな気がしてきませんか?

ポモドーロタイマーとの併用がいい感じ

カラフル学舎では、このぬり絵勉強法に、ポモドーロタイマーを使って勉強することもあります。

タスクを決めて、時間を決めて勉強するのがポモドーロ勉強法の基本なので、自分が頑張った内容を視覚化出来るのは、生徒も楽しいみたいです。

時間とタスクを決めて、勉強が終わったらぬりぬりw

気がつけば、色を塗ることが勉強の動機になることもあるので、あまり思い詰めず気楽に勉強したい方にはおすすめかもしれません。

勉強は楽しく、が基本

最近では、生徒とのコミュニケーションツールにもなってきています。

勉強は楽しく、が基本ですからね。

テスト勉強ばっかりやってると忘れがちですが、新しい発見や学びは本来ワクワクするものです。

けど(テスト勉強に限っては)、現実的にはやりたくないものもあるわけで、勉強以外の楽しみがあるだけでも大分違ってくるんだろうな、というのは「ぬり絵勉強法」を見ていて感じるところです。

勉強時間が長ければいいわけではないですが、やっぱり長く勉強できるのはその生徒の強みですからね。