勉強は楽しみながら

23日、塾で12時間勉強していった中3のS君。

まだ定期テストが終わっていないということで、志願の追い込み。

  • 学校のワーク全教科3周
  • 塾のワーク3周(国語除く)
  • 異なる出版社のテキストをいくつも解いて総点検

特に苦手の理科は、どんな問題が来ても正解するまでになってきました。

正解するたびに「お、当たった!」と喜んでいて、楽しみながら勉強している姿が見ていておもしろかったですw

シンプルなタスク管理

一緒に取り組んできたタスク管理も上手になってきました(私はノートに書くように伝えているのですが、本人は紙に書き出した方が良いようです)。

シンプルですが、目標を書き出し、達成したら線を引いて消す、というのが自分の中でハマったようです。

見せてもらったメモには、次の日の予定もびっちり書き出されていたので、

「明日はこれをやるだけです!」と言ってました。

これも楽しみながらやっています←超重要w

今日のハイライトを決める

カラフル学舎では、単にタスク設定するのではなく、もし今日自分が達成できたら嬉しい!と思えるその日の「ハイライト」を設定するように指導しています(気になる方は時間術大全という本をチェック)。

だから、必然的に達成すると嬉しいw

ただタスクを羅列させるだけだと、それをこなすのが作業になってしまいがち。

それを改善したくて取り入れてみた「ハイライト」。

少なくともS君には良いみたいですね。

長時間の勉強となるとどれだけ根詰めてやってるんだ?と思われるかもしれませんが、作業にならないように工夫するだけで、勉強は楽しいものになると思って指導しています。