たった1人の発表会

先日の11月3日、岩出山文化会館でカラフル学舎の音楽発表会を行いました。

でも、今回の発表会にいろんな事情が重なり出られなかった生徒がいました。

そこで、ピアノ教室の方でお母さんと相談し、その子のためだけの音楽発表会をやりましょう、ということになりました。

そして、その発表会が本日11月19日に行われました。

場所は穂波教室。

集合は午後3時30分。

まず、生徒だけやってきました。

お母さんは、準備が整うまで車で待っている段取り。

本日の主役は、ソワソワしながら約10分間のリハーサル。

そろそろ演奏時間ということで、緊張の面持ちの中、覚悟を決めてお母さんを呼びに行く生徒。

教室の中に現れたお母さんも心なしか緊張している様子。

お母さんのビデオカメラのセッティング完了。

弟くんも観客として参加。

準備が整ったところで、司会の挨拶。

ただただ感動的な空間

いよいよ発表会始まります。

この生徒のためだけの時間。

ピアノに座ったところで自然と拍手が鳴りました。

曲はずっと練習してきた「となりのトトロ」。

一瞬の静けさの後、演奏開始。

その場にいる全員が応援する空気というのはいいものですね。

そしてそれに必死で応えようとする姿も感動的。

ところどころたどたどしい場面もありましたが、そんなの全然関係ないです。

本当に素晴らしくて、あったかい時間だったなと思います。

盛大な拍手の後、安堵の表情を浮かべる生徒。

「よく頑張ったね!」というお母さんの声にこぼれる笑顔。

準備していた発表会の記念品も渡しました。

こういう形のプライベートな発表会もたまにはいいかもしれないですね。