三本木中学校の生徒たちは今日と明日が期末テスト。

今日は三本木中の2年生が多くいる日だったので、がっつりテスト対策をしました。

英数はそれなりに時間を掛けて積み重ねてきたので、今日は生徒たちと相談し、みんな不安だという社会をやることにしました。

そこで、ページ数が少なく、短時間でポイントを押さえらえる歴史から取り掛かりました。

というのも、今回の社会は、学校から予告されている配点が地理6割、歴史4割に対して、地理のテスト範囲は42ページ、歴史は15ページだったからです。

配点を鵜呑みには出来ませんが、明日に迫ったテストの対策をするのであれば、まずは歴史を仕上げてしまうのが得策だと判断しました。

さあ、どうなるか。

まだインプットが足りないところも見受けられましたが、塾のテキストからテスト形式で問題をどんどん解いていってもらいました。

日中テストをして、明日もテスト、そんな日の夜、塾でもテストをするのもは大人でもきついはず。

でも、みんなとても頑張っていました。

今日いた生徒の中には、今日だけで6時間以上勉強している、という者もいましたので、本当にギリギリのところまで諦めず粘ってもらえたらなと思います。