いろいろ事情があって、

何年かほとんど使っていなかったMacBook。

さあ、いよいよ使っていくぞ!

と思って、使い始めたのも束の間….、

aが押せない

Macになって、

とりあえず普段行かないスタバでおもむろに広げてみて、

ドキドキのMacデビューを飾り、

その興奮冷めやらぬうちに故障w

一連の痛い行動が、走馬灯のように頭に浮かび、思わず穴があったら入りたくなる衝動に駆られた。

若者がやるにはいいのよ。

けど僕はもういい大人(ossan)…。

では一体何が起きたのか?

突然「a」が押せなくなったのだ!

いうならば、他のボタンから順々に押していくと、

「パチ、パチ、ベコ」

といった感じ。

で、修理方法を検索したら、ボタンの戻りが悪い件がリコールになっていた!

仕方ないので、修理先を探したら仙台に1件だけ発見。

アップルストアが無くなって不安だったけど良かった!

すぐ電話して、明日修理に出すことで予約。

修理代は保証してくれるってMacのサイトには書いてあったが、お店側は見てみないと分かりません、ってそりゃ言うよね。

いくら掛かるか不安だったけど、仕事で使うし早く直さねば。

授業では軽くて持ち運びも楽なので何かと便利!という矢先だったので悲しい。

でも、何事も経験なのでさっさと修理してもらい復活を待ちます。

以上、ここまで自宅での話。

ここまで書いて、穂波教室へ向かった。

あとは投稿するだけだった。

しかし、この話にはまだ続きがあった。

まさかの展開になぜか凹む

教室に着いてすぐ使ってみたら、な、な、直ってるし。

予約したのに。

本来、喜ぶべきところなのに、拍子抜け。

ってことは??

つまり、その…、結局何も無かった、というオチ。

ここまで読んでくださった方ごめんなさい。

すべて徒労に終わったということ。

「a」は確かにベコってたのー!

ふと、泰然自若という言葉が頭に浮かぶ。

いい意味じゃない方で。

その言葉通り、突発的な出来事にも動じず、淡々と物事を対処していく様子だけならいいじゃない。

実際そんな風に対応したさ。

けど、それをブログにしたためてしまった自分がいて、赤面!となったわけ。

でも、結構書いたし公開するけどねw

お蔵入りなんてしません。

だって、これが私の生き方だからw

さあ、明日もスタバで勉強するぞ!

(行かないけどねw)

※スタバは好きか嫌いかと言われたらとても好きですw

あしからず。