「せんせ〜、久しぶりっす〜」

と言って突然教室にやってきた3人組。

一瞬、何が起こったかと思いましたが、すぐ懐かしい気持ちになりました。

元生徒たちが遊びに来てくれたのです。

みんな同じ中学の同級生。

「免許取ったんっすよ」

と自慢げに3人同時に言ってきたので、

今日はどうやって来たのか聞いたら3人とも

「バイクっす」

ということで、

授業を一瞬スタッフに任せて、

バイクを見せてもらうことにしました。

タイプが違うバイクが3台wそれぞれの個性に確かに合ってるなと思ったので笑ってしまいました(^ ^)

「高校入れて良かったっす」

「高校の先生は贔屓ないんで俺には合ってるっす」

「今、進学目指してるっす。今結構勉強頑張ってるんでもしかしたら大学行けるかも」

バイクのエンジンをかけたり切ったりしながら、いろんな話をしました。

この3人組に加えて、もう2人仲間がいるのですが、そのうちの1人が地元の後輩の間で伝説になってるという話を聞きました。

当時、どちらかというと仲間内からは勉強が出来ないとからかわれていた生徒だったのですが、いわゆる大逆転で合格したのが今でも語り草になっているとのこと。

嬉しいですね。

とにかくみんな元気で何よりだし、近況も聞けて良かったです。

「また来ます!青信号のうちに行こうぜ!先生さよなら〜!」

ブンブンブーン!🏍🛵🏍

予期せぬ来訪者でしたが、本当に幸せな時間でした(^^)