中里教室をスタートさせて約18ヶ月(1年半)。

そんな某日、中里教室が初の満席となりました。

一生懸命勉強している生徒たち。

やっと、夢にまで見た光景が実現し、胸にこみ上げるものがありました。

カラフル学舎中里教室は、きれいな建物でもないし、大手の看板があるわけでもないし、知名度も全然な塾なのに、それでも通ってくれる生徒たちには感謝しかありません。

特に、スタート時から通ってくださっている生徒の保護者様方には、本当にたくさんのご協力やアドバイスをいただきました。

常に叱咤激励していただき、その都度改善に改善を重ねて今があるので、皆さんと一緒に作り上げてきたという感覚が個人的にはとても強いです。

スタッフにも感謝です。

抜本的な改革に着手したのが今年3月。

急な方針転換だらけでしたが、方向性、理念、生徒との向き合い方、授業の仕方、教材1つについても何度もミーティングを重ねることで、徐々にチームとしてまとまっていったと感じています。

授業の方向性が固まって来たところでホームページリニューアル、小中高一貫体制の構築や、飛び級の対応、自前のオンライン授業のコース化などありましたが、1人じゃ絶対無理でした。

とはいえ、小さな塾の狭い教室の席が、ほんの数時間満席になったからってどうなんだ、という話なのですが、かつては誰も来ない日もあったのであれこれ頭によぎってしまった、というわけですね。

なので、泣いてなんかいません。

ただ目にゴミが入っただけですw

ただ目にゴミが入っただけなので、来週もいつも通り、生徒の成績向上のために頑張るだけです。